奈良を見る弥勒

素材:ガラス、木、プロジェクター、鏡
協力:セイコーエプソン株式会社
テーブル設計:成原隆訓 テーブル制作:辻井啓司

ようこそ、弥勒テーブルへ。 弥勒さんの見ている光の形は、龍の落とし子のような 形をしているね。 なんだかわかる? 2022年の奈良県の形だよ。 奈良は、日本の歴史を紡いだ大事な場所だから 中宮寺の弥勒さんは、奈良を見守っているんだよ。

 

なら芸術文化村ホームページ

コメントを残す